愛知県の3PL運送会社 信光陸運株式会社 -安全マネジメント-


輸送の安全に関する基本的な方針

①社長は輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを認識し、社内 おいて輸送の安全確保に主導的な役割を果たします。
また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を充分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
②輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(PlanDoCheckAct)を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
また、輸送の安全に関する情報につきましては積極的に公表します。

輸送の安全に関する重点施策

輸送の安全に関する基本的な方針に基づき、次に揚げる事項を実施します。

① 安全会議の開催
② 社内研修の開催
③ 運転適性診断の受診
④ タコグラフによる指導
⑤ 運転記録証明書の取得
⑥ ドライバーの安全教育指導
2006年 10月 1日 制定
2010年  6月 1日 改定

信光陸運 株式会社
最高経営層 代表取締役
神田 栄作


ページの先頭へ